田町の隠れバルを目指して

query_builder 2020/06/11
ブログ
ひまわり
こんにちは!約一カ月ぶりの更新です。

緊急事態宣言も解除され、少しづつこれまでの生活に戻りつつありますね。
それでも、コロナ前の生活に完全に戻ることはないかもしれません。感染リスクはすぐ近くにあるかもしれないという意識を持ち続けて暮らしていくことになります。もちろん、ワクチンや特効薬が開発されれば少しは緩和されると思いますが、それでも全く問題なくなることはおそらくないでしょう。

政府も言う「新しい生活様式」を取り入れるということは、これまでとは違うあり方をみんなで考えましょう!ということの裏返しなのだと思っています。

すし詰め状態の満員電車に乗って、朝から夜遅くまで働き、退社時間が近い同僚や上司、部下と軽く一杯飲んで帰る…。サラリーマン時代の僕はそれをやっていました。かなり頻繁に。笑

ですが、これからは、
①フレックスやテレワーク制度の活用
②不特定多数が集まる場所への訪問削減
③「おうち時間」 の充実化

などなど、これまではあまり考えてこなかったかもしれない事柄を生活に取り込んでいくことが必要になります。

その中での飲食店の在り方・・・
お店を経営するすべての経営者が考えていることだと思います。

「テイクアウト」や「デリバリー」といったことにもたくさんの飲食店が新規参入しています。もちろん当店も少しづつですが取り入れてます。

僕個人として、当店のような個人経営の飲食店が今後の飲食店経営に必要なことが一つあると考えてます。それは「量より質」です。

いまさら何を。。。と思われた方もいらっしゃいますよね。笑
でも、これって本気で考えないといけないと思ってるんです。

「滞在時間をなるべく短く、かつ回数は少なく」という風潮になると、これまでのように、一店舗に2~3時間滞在し、2軒目へはしごするという流れは少なくなるのかもしれません。そうなると、いかにお店に来ていただいたお客様の満足度を上げ、その対価をお支払いいただくことに今まで以上にフォーカスしないといけないのかなって考えてます。「今日は久しぶりに飲もう!どこに行く?」というシチュエーションで確実に候補に挙がれるお店作りを心掛けないといけいない。もちろんこれまでもそうされていたお店はたくさんあります。でもそれ以上に求められる状況だと思います。外に飲みに行く回数が少なくなっていけば、それだけ来店回数が減ることになります。そうなったとき、その一回を当店に来ていただけるとすれば、そんなうれしいことはありません。ですので、今は一回一回のお客様との接点をとても大事にしようと思ってます。

もちろん、ただ待っているだけではチャンスを逃していくので、アイディアを出しながら少しづつお客様に魅力的に映るお店作りをしていきたいと思ってます。

オープン早々かなり難易度の高い課題を与えられているみなっトリアです。
まだ開業1年生なので足し算からやりたかったのに微分積分の問題を解けと言われている気分です。笑

いろいろ書きましたが、つまるところは、
・来てくださったお客様への感謝
・満足感に浸れる空間の提供
・再来店を考えていただける(飽きない)店舗構築

この3つを愚直に遂行していく所存です。
結局、当たり前のことをするということですね。

精進いたします。
この手の話したり聞いたりするのがとても好きなので、お酒飲みながら話したい!というそこのアナタ!せひみなっトリアへお越しください。
オーナー自ら手合わせ願わせていただきます。笑

追伸、写真のお花は、脱サラ直前の会社の若手後輩がお店の存続を気にして来店してくれた時にもらったものです。お店のイメージカラーのオレンジ系はやっぱり心をほっこりさせてくれますね。

NEW

  • 秋めく三田の街にたたずむみなっトリア

    query_builder 2020/10/25
  • 三田/田町エリアで一番のバルになってみせる!

    query_builder 2020/09/16
  • 特別な夏@三田

    query_builder 2020/08/14
  • 三田の要塞バル???

    query_builder 2020/07/07
  • 田町の隠れバルを目指して

    query_builder 2020/06/11

CATEGORY

ARCHIVE